三井住友海上火災保険は業界大手の名門企業

ウーマン

口コミをチェックする

説明

いくつもある自動車保険を見極めたいなら、ウェブサイトにある口コミを利用するといいでしょう。それには、アドバイスや利用した感想を書いているので参考にすることが可能です。

詳細を確認する

有名な保険会社を選ぶ

相談を受ける夫婦

中立的な立場のFPが相談に乗ってくれる

保険相談をするのに、ファイナンシャルプランナーがいます。ファイナンシャルプランナーといって2種類に分かれて、保険会社に所属しているファイナンシャルプランナーと独立系の中立的な立場のファイナンシャルプランナーとがいます。保険見直し専門店で相談をすると、中立的な立場ファイナンシャルプランナーが保険相談をしてくれます。これが企業所属のFPであると、そのFPの収入は自社の保険商品を販売してその手数料が収入になるわけですので、必ずしも勧められた商品があっているとは限らないです。それが独立系に相談をすると、複数の保険会社と代理店契約をしていますので、多数取り扱っている保険商品の中から最適な商品を提案してもらうことができます。

ムリな勧誘がないこと

独立系FPに保険相談することは、無理な勧誘がないことです。これが、保険会社所属のFPであったり保険外交員に保険相談となると、自社の保険商品を販売しないと収益にならないわけですから、多少勧誘が強引であったり、商品の話がやたら長い、毎日職場にきて話をはじめる、自宅に何度も訪問をしてくるなどがあります。それが、中立的な立場のFPであれば、無理な保険の勧誘はないです。もし無理な保険勧誘があった場合には、担当のFPを変えてもらうことができます。また、無料だからといって相談をしても必ず提案された保険に加入する必要もないのです。最終的な保険は相談者が選ぶことになりますので、現在加入しているもので合っていれば加入はしなくてもいいのです。

保険の業界大手

業界大手の三井住友海上火災保険は経営基盤が非常に強く、いうまでもなく安定しています。知名度が高い会社なので、保険に迷った時は一度、三井住友海上火災保険のサービスを確認した方が良いでしょう。

悩みを解決する

2人の女性

ファイナンシャルプランナーはマイナスな出費をプラスに変えてくれるプロですので、家計が苦しいといった方は相談してみるといいでしょう。また、流れを覚えておくとスムーズに悩みを解決することが可能です。

詳細を確認する

自分を守る術

相談

最近ではテレビのニュースで自転車による事故が多く報道されており、いつ加害者や被害者になるか分からないので自転車向け保険に加入しておくべきです。また、いろいろなプランがあるので自分に合うものを選ぶといいでしょう。

詳細を確認する