三井住友海上火災保険は業界大手の名門企業

男の人

自分を守る術

相談

簡単

最近では、テレビのニュースなどで自転車事故による痛ましいニュースがたびたび報じられています。そういった時のために自転車向け保険の需要が年々増えているので、利用する方は必ず加入するようにするといいでしょう。自転車向け保険は年齢が関係なく年間5000円前後で入ることができ、月に例えると333円ほどしかかからないのでお得ということができるでしょう。また、賠償金も最高3億保証されているので、万が一、事故を起こして相手に怪我を負わせてしまった場合でも安心することができます。また、自転車向け保険は加入方法が簡単で、コンビニストアでいつでも手続きすることが可能です。方法は、コンビニにあるマルチコピー機でコピーして支払うだけでいいのです。しかも、24時間使用することができるのでわざわざ休日を潰す必要が無いのです。しかし、毎週火曜日朝の2時からは使用ができないところもあるので注意が必要です。また、朝5時はマルチコピー機を使用することができない店舗もあります。そのため、前もって手続きをするといいでしょう。

自分を守る

日本での自転車の事故は年にすると10万人以上も事故に遭っていることになります。ですので自転車向け保険に加入することは自分を守ることにもなるのです。そして、プランはいくつかり、その中には夫婦で入れるものや家族で入れるプランがあるので、確認しておくといいでしょう。また、これらのプランでは被保険者の範囲や基本金が変わってくるのでお得です。